定例活動 2021.6.12
2021/06/12
本日の定例活動は、9名の参加者で草刈り。 ドンジリ川の河原と棚田を5台の刈払い機をフル稼働で、そして斜面や残したい植物の周りは手作業です。その甲斐あってピンクのカワラナデシコやアリマウマノスズクサが少しずつ増えています。

年長さんが森で”ひみつ基地”! 2021.6.10
2021/06/10
森の近くの「ぽぽこども園」の年長さん26人が久しぶりに森に遊びに来てくれました。今日はちょっと本格的な”ひみつ基地”を作るのが目的です。

定例活動 2021.5.22
2021/05/22
昨日の大雨の後の森林整備でした。作業をしている足元に水が流れて腐葉土にしみ込んでいきます。

鋸を使っての安全講習会 2021.4.24
2021/04/24
森を育てる部会長から新人2名が、木を伐る際の鋸の使い方、伐倒の仕方を習いました。広葉樹が茂る中で他の木にかからないように倒す方向を見極めながら上手に倒していました。

ガンピ苗の植栽 2021.4.8
2021/04/08
植栽予定範囲の全てにガンピの苗を植え終えました。2017年に植え始めて枯れた所へは補植をし、約550本あります。ほぼ順調に育っているので、最後に植えたガンピもこれから森の植物と一緒に元気に育つこと願っています。

見学会 2021.3.22
2021/03/22
川西市「虫生川周辺の自然を守る会」から7名の方が見学に来られ、森林整備について案内させていただきました。 虫生の自然ではシロバナウンゼンツツジの保全など貴重な植物の生育保全活動に努めておられます。

見学会 2021.2.19
2021/02/19
森林インストラクターひょうごの会が見学にきました。目標に沿って管理して見えてきた多様な森林の様子を紹介し、現在、管理している森林を見ていただきました。その中でいろいろなシダ類を教えていただきました。

安全講習会 2021.1.30
2021/01/30
講師をお招きして、チェーンソーを扱う者5名が講習を受けました。一人ずつ、木を伐り、倒す方向が正確にできるように指導いただきました。 習ったことを活かして安全に活動していきます。

2020/12/15
「やきいも作り&木こりに挑戦」を多くのご応募をいただき開催しました。 今回は「やきいも作り」と「木こりに挑戦」とネーミングされた里山整備体験を実施し、参加者は事前に申し込んだプログラムに挑戦しました。

2020/10/27
 10月24日(土)は久しぶりの山の定例活動でした。 暑くも、寒くもなく山の活動には良い季節がようやく来ました。 今日は7区(交付金の対象区)の除伐です。会員は林床に広がる「コシダ」刈りと、樹の伐採に分かれ作業しました。 その中で、今日紹介するのは、径28cmの「ヤマモモ」の伐採です。...

さらに表示する