定例活動 2021.7.24

前回の続きで交付金のモニタリング調査区での整備作業。参加者8名。

現場にたどり着くだけで滝の汗でクタクタでしたが、残っていたソヨゴの伐採を完了し、100平米の調査区には夏の日差しが眩しく差し込んできました。

 

新人のF君もメキメキ腕を上げてくれてるし、休憩時間にはオリンピックの話題で盛り上がり、みんな元気に今月の作業を終えました。


0 コメント

定例活動 2021.7.10

梅雨時の雨上がり、風が無く蒸し暑い。

交付金で義務付けられている管理前後の効果を見るための調査地での作業。

コシダの被度が70%で全て刈り取る。

コシダに隠れていたミヤマガマズミ、コナラ、コツクバネウツギなどの稚樹が見えてきた。そして増えすぎたソヨゴの除伐。

管理をしていない所と比べるとスッキリと明るい状態になって、人は汗でヨレヨレ状態だけど残った木は元気に育つよ!!


0 コメント