西宮市東山の住宅地に隣接する約14haの山林で「みどり豊かな森づくり」を目標に森のお世話をしています。

スギ、ヒノキの人工林、広葉樹林、草地、沢などの水場があり、それぞれの林分で見られる植生に配慮しながら、木を伐り、

草を刈っています。

そして、持続的な目標林の保全に繋げていく試みとして、地元名塩和紙の原料であるガンピを森の生き物と一緒に育成し、

森の生き物に学び、楽しみ、森を大切にする活動をしています。                              

                                                                           2018年3月  理事長 中尾利子


2022年 10月・11月の活動予定

 

 ▶10月 8日(土)9:30~12:30 伐採体験会開催

 ▶10月20日(木)9:00~12:00(三木会)  9区で常緑樹除伐(雨天中止)

 ▶10月22日(土)9:00~12:00(定例活動) 9区で常緑樹除伐(雨天時は9月26日)

 ▶11月12日(土)9:00~12:00(定例活動) 9区で常緑樹除伐(雨天時は11月14日)

 ▶11月17日(木)9:00~12:00(三木会)  9区で常緑樹除伐(雨天中止)

 ▶10月26日(土)9:00~12:00(定例活動) 9区で常緑樹除伐(雨天時は11月28日)

 

・育成会の活動に興味のある方にご参加いただける様に、活動を公開しています。

・予定は急な変更もありますので、参加(見学)ご希望の方は必ず「お問い合わせフォーム」より連絡をしてからお越しください。

・道具類はお貸しすることができます。長そで長ズボン着用の上、軍手、飲物、タオルをお持ちください。

・(三木会)とは「さんもくかい」と読み、毎月第3木曜日に実施する活動で、森の生き物リストの作成や植生調査を行いますが、

 定例活動を補う内容も実施しています。

 


伐採体験会のお知らせ 2022.10.8

木を伐ってみんなの森を育てよう!

 

【日 時】2022年10月8日(土)9:30~12:30

【雨天時】当日の朝、NHKTV  6:57頃の天気予報で兵庫県南部の午前中の降水確率が

     50%以上の場合は中止。

【場 所】ナシオン創造の森(西宮市国見台1号緑地)アクセスをご覧ください

【対象者】5歳以上(小学生以下は保護者同伴で)

【定 員】20名(先着順)

【参加費】1人200円(保険料込)

【持ち物】水筒、タオル、手袋、長そで、長ズボン、帽子、運動靴

【申込期間】9月5日(月)~10月5日(水)

【申込方法】イベント参加申込みフォームに必要事項を記入して送信してください

【問合せ】お問合せフォームに記入して送信してください



活動の様子と森の様子のBlog

昆虫観察会 2022.9.14

 東山台小学校3年生の自然体験学習で昆虫観察をしました。

前日には伊丹昆虫館から講師をお迎えして森林インストラクター兵庫の会と共に昆虫観察を行い、採取した昆虫の種類、特徴、生育環境など参加者が疑問に思ったことなどを出し合いながら盛沢山の事を学びました。

 

そして、今日の子供達との昆虫観察会では育成会が学んだことを子供達に伝える役目をしました。

続きを読む 0 コメント

ぽぽこども園 園児来訪 2022.6.28

 

ぽぽこども園の5歳児25人は、水筒を肩にかけて、帽子をかぶり、長袖長ズオン姿で、3人の保育士さんに連れられてヒノキ林まで来てくれました。

「遊ぶとこあるの?」

「カブトムシやクワガタはいるの?」

「カエルは水の中にいるの?」

「ここは、誰のオウチ?」

森の中は?が一杯あって、とても賑やか。

続きを読む 0 コメント

東山台小3年生の自然学習 2022.6.3

 今年度の自然体験学習第1回目が、6月3日(金)実施されました。

 爽やかな青空の下、お父さんを含む21名の保護者の方と一緒に学校を出発しました。ほとんどの人が初めての創造の森では、新緑の木々や鳥のさえずりが迎えてくれています。

 おまつり広場から出発して、石段を登ったり丸太橋を渡ってヒノキ林に行き、そこで名塩和紙の原料のガンピの樹皮がとても強くて引っ張ってもちぎれないことを体験しました。

 その後、スギ林や展望台に行き、途中では大きく育ったウラジロの葉っぱやクリのイガを拾って、うれしそうにおまつり広場に戻りました。

続きを読む 0 コメント

トライやるウィーク 2022.5.19

トライやるウィークの2日目です。一昨日とは違う6人の中学生がやって来ました。

今日も男子5名女子1名です。

ほとんどの子がノコギリで木を伐るのは初めてという事で最初は恐る恐るそーっとした動作でしたが、何本か伐ると要領をつかんで力強い動きになり、同時に常緑樹を伐る毎に、地面に光が差し込むことも体験できました。

その次は「受け口」と「追い口」を作る本格的な伐り方を習い、午後からは直径15センチくらいのソヨゴにロープを掛けて、全員で力を合わせて上手く狙った方向に伐倒することができました。

続きを読む 0 コメント

トライやるウィーク 2022.5.17

三年振りに塩瀬中学校2年生のトライやるを実施しましたが、例年は5日間あったのが、今年は1日だけになりました。

男子5名、女子1名の生徒が木を伐る体験をしました。

 

午前中はなぜ木を伐るかの説明を受けて、鋸、剪定バサミ、ヘルメット、手袋を身に着けて実施場所へ移動。木を伐る際の注意点を聞いて細い木から伐り始めました。伐った木は幹、枝、枝葉に分けて片付け、午後からは直径約15㎝の木で受け口を作ってから伐倒しました。

続きを読む 0 コメント



育成会の紹介リーフレット

ダウンロード
育成会リーフレット2021(外面).pdf
PDFファイル 996.9 KB

ダウンロード
育成会リーフレット2021(中面).pdf
PDFファイル 966.2 KB


環境省「生物多様性保全上重要な里地里山」に選定されました

 環境省は全国で500か所の「生物多様性保全上重要な里地里山」を選定しましたが、ナシオン創造の森がその一つに選定されました。

 西宮市のHPでも紹介されています。

 

 育成会結成から10年目にこのような里山に選ばれたことを光栄に思っています。

これからも整備作業に励み、ナシオン創造の森が次世代に受けるがれるよう頑張って参りたいと思っています。