西宮市の北部、西宮名塩ニュータウン(ナシオン)に隣接した14ヘクタールの里山(ナシオン創造の森)を近隣住民が整備しています。

育成会設立10年目を迎えました。

設立当初に明確な目標を持って森林整備にあたり、これと並行して森林が持つ様々な機能を生かしながら、学び、楽しみながら活動してきました。

近隣住民参加の年2回のイベント、小学生の自然体験学習、中学生のトライやるウィークでの森林整備体験、植生調査など。

昔の里山とは違った利用ですが、里山が持つ多様な自然を失うことがないようこれらの体験を通して、次世代に受け継がれることを願っています。

ようやく育ち始めた里山利用です。この芽生えが途切れることなく、ゆっくりですが、

里山と共に、人も育まれながら活動しています。                                  

                                                                            2016年4月  理事長 中尾利子


「木の伐採体験会・10/28」を開催します

ナシオン創造の森で木を伐って、森の手入れを体験してみよう!

めったにない貴重な体験会です。ビッグチャンスを逃がすな!

この体験会は「ひょうご森のまつり2017(11月5日開催)」の参加イベントです。

 

日 時:10月28日(土)9:00~12:00

定 員:20名(中学生以上)

参加費:一人200円

持ち物:飲物、作業手袋(軍手など)、タオル

服 装:長そで、長ズボン、山歩きに適した靴

道 具:ヘルメット、ノコギリ、ハサミはこちらで用意します(持参もOK)

集合場所:ナシオン創造の森入口

駐車場:ナシオン創造の森には駐車場はありませんが、

    西宮市立塩瀬体育館の駐車場から徒歩7分、

    塩瀬中央公園の駐車場から徒歩10分

申込み:「問合せ」ページのフォームに氏名、年齢、住所、電話番号、

    メールアドレスを入力の上送信してください

期 限:10月20日(金)ただし、定員になり次第締め切りとします。

 

ダウンロード
2017創造の森木の伐採体験会ちらし.pdf
PDFファイル 129.7 KB


10月、11月の活動予定

 

 ▶10月14日(土)9:00~12:00 (定例活動)スギ林の間伐

 ▶10月19日(木)9:00~12:00 (三木会)中通りのシダ刈り

 ▶10月28日(土)9:00~12:00 (ひょうご森のまつり参加イベント)間伐体験会開催

 ▶11月11日(土)9:00~12:00 (定例活動)スギ林の間伐

 ▶11月16日(木)9:00~12:00 (三木会)ヒノキ通りのシダやイバラを刈る

 ▶11月25日(土)9:00~12:00 (定例活動)スギ林の間伐

 

6月~9月の活動時間は「8:00~11:00」、10月~5月は「9:00~12:00」です。

興味のある方にご参加いただけるように、 活動を公開していますが、森の入り口は施錠されています。

また、予定は急に変更する場合もありますので、参加/見学ご希望の方は、必ず「お問い合わせ」のページから連絡を下さい。


活動の様子と森の様子

▶10月14日(土)定例活動

スギ林の間伐時期を迎え、伐る木を選定しその周りの林床整理をしました。

8年前と比べると随分明るくなり、春から秋にかけて草花が見られ、今日は、ツルニンジンの花が咲いていました。


▶9月16日(金)

今年も、地元小学校3年生が創造の森の草原で昆虫採集をしました。バッタ類が主ですが、夢中になって虫採りをしている彼らは何とも微笑ましく、いつまでもこの草原を残してあげたいと思いました⇒ ブログ

▶9月18日(月・祝)

ガンピの人工栽培について、今井三千穂先生をお招きして、勉強会を開きました。

紙漉きの専門家の方々もお越しになり大変有意義な時間となりました ⇒ ブログ

▶9月23日(土)定例活動 草刈り

背の高い草の間にヒガンバナが見られ、注意しながら草を刈ると綺麗な赤い花が現れました。
また、春からはスミレ、カワラナデシコ、オカトラノオといった草原性の草花がそれぞれの生育地の草刈りをすることで育っています。

▶8月9日(水)

サマーフェスティバルで販売する木工クラフトを作りました。新作もありますよ。

8月26日をお楽しみに! ⇒ ブログ

▶8月26日(土)サマーフェスティバル

カレーと木工クラフトのお店を出しましたが、おかげさまで大盛況となりました。

⇒ ブログ

▶9月9日(土)定例活動

ドンジリ通りと棚田周辺の草刈りを実施。

水路でたくさんのサワガニを見つけました。



環境省「生物多様性保全上重要な里地里山」に選定されました

 環境省は全国で500か所の「生物多様性保全上重要な里地里山」を選定しましたが、ナシオン創造の森がその一つに選定されました。

 西宮市のHPでも紹介されています。

 

 育成会結成から10年目にこのような里山に選ばれたことを光栄に思っています。

これからも整備作業に励み、ナシオン創造の森が次世代に受けるがれるよう頑張って参りたいと思っています。