西宮市の北部、西宮名塩ニュータウン(ナシオン)に隣接した14ヘクタールの里山(ナシオン創造の森)を近隣住民が整備しています。

育成会設立10年目を迎えました。

設立当初に明確な目標を持って森林整備にあたり、これと並行して森林が持つ様々な機能を生かしながら、学び、楽しみながら活動してきました。

近隣住民参加の年2回のイベント、小学生の自然体験学習、中学生のトライやるウィークでの森林整備体験、植生調査など。

昔の里山とは違った利用ですが、里山が持つ多様な自然を失うことがないようこれらの体験を通して、次世代に受け継がれることを願っています。

ようやく育ち始めた里山利用です。この芽生えが途切れることなく、ゆっくりですが、

里山と共に、人も育まれながら活動しています。                                  

                                                                            2016年4月  理事長 中尾利子


6月、7月の活動予定

 

 

 ▶6月 3日(土)8:00~11:00  (臨時活動)ドンジリ通り法面草刈り

 ▶6月 4日(日)10:00~15:00  生物多様性・講演会

 ▶6月 6日(火)8:00~11:00  (臨時三木会)ドンジリ通り法面にガンピ苗植付け

 ▶6月10日(土)8:00~11:00  (定例活動)草刈り

 ▶6月15日(木)8:00~11:00  (三木会)ギャップ、ウラジロ刈り

 ▶6月24日(土)8:00~11:00  (定例活動)草刈り

 ▶7月 8日(土)8:00~11:00  (定例活動)草刈り

 ▶7月20日(木)8:00~11:00  (三木会)B区ガンピの生育調査

 ▶7月22日(土)8:00~11:00  (定例活動)スギ林のウラジロ刈り

 

6月~9月の活動時間は「8:00~11:00」です。

興味のある方にご参加いただけるように、 活動を公開していますが、森の入り口は施錠されています。

また、予定は急に変更する場合もありますので、参加/見学ご希望の方は、必ず「お問い合わせ」のページから連絡を下さい。


活動の様子と森の様子

▶6月3日(土)特別活動

上の棚田の草刈りをしました(ヒメコウゾの実、クリックで拡大) ⇒ ブログ

▶6月4日(日)「生物多様性」講演会開催

31名の参加者と共に、「里山と生物多様性とわたしたち」という講演を聴き、午後は「ガンピ栽培と森の多様性」について現地で解説いただきました ⇒ ブログ

▶6月15日(木)三木会

植生調査地B区で2012年に確認されたガンピ生育調査と新たに出現してきた稚樹の調査をしました。

▶5月25日(木)

トライやる4日目。午前中は雨のため、樹木検索と木工作に取り組み、午後は林内での作業を再開しました ⇒ ブログ

▶5月26日(金)

トライやる5日目。いよいよ最終日。

午前中はロープワークと一本梯子の製作。午後は木工作と5日間の振り返りです ⇒ ブログ

▶5月27日(土)

定例の活動で草刈りをしました。

森林だけでなく、定期的に草を刈ることで見られる植物も育っています。

刈払機3台と、刈るのが危険な斜面は鎌で刈りました。


▶5月22日(月)

トライやる1日目。地元中学校の男子5名が5日間、育成会とともに活動します。今日は木を伐る意味や道具の使い方を習いました ⇒ ブログ

▶5月23日(火)

トライやる2日目。一日中森の中で伐採作業をしました ⇒ ブログ

▶5月24日(水)

トライやる3日目。今日も一日中森の中での活動です。中学校の先生方が見に来てくださいました ⇒ ブログ


▶5月10日(水)

創造の森の「ご神木」をナラ枯れから守るためにシートを巻きました ⇒ ブログ

▶5月18日(木)

東山台小3年生自然学習が創造の森で実施され、81人の児童と先生方が森を楽しみました ⇒ ブログ

▶5月18日(木)

ウツギの木に巻き付いた「ウマノスズクサ」が満開です。去年から花をつけ始めました。写真クリックで拡大します


▶4月19日(水)

アリマグミの花が咲き始めました。

昨年から周りのナナミノキ、アラカシなどの枝払いをして日当たりが良くなったせいか、今年はたくさんの花を付けています。

写真クリックで拡大します。

▶4月20日(木)三木会

ガンピのポット苗を4区に植付けました。この日は約半分の110苗の植付けが完了しました ⇒ ブログ

▶4月22日(土)定例活動

森を育てる会・伊藤部長の指導の下で安全講習会を開きました。⇒ ブログ



環境省「生物多様性保全上重要な里地里山」に選定されました

 環境省は全国で500か所の「生物多様性保全上重要な里地里山」を選定しましたが、ナシオン創造の森がその一つに選定されました。

 西宮市のHPでも紹介されています。

 

 育成会結成から10年目にこのような里山に選ばれたことを光栄に思っています。

これからも整備作業に励み、ナシオン創造の森が次世代に受けるがれるよう頑張って参りたいと思っています。